韓国語文法 「〜ので(理由・原因)」

韓国語で理由や原因を表す「〜ので」は、語幹の母音が陽母音(ㅏ / ㅗ)の時は아서、語幹の母音が陰母音(ㅏ / ㅗ以外)は어서を使います。


【語幹が陽母音(ㅏ / ㅗ)で終わる場合】

★어간+아서


例えば韓国語で「仕事が多くて忙しいです」という言う場合は、韓国語で「多い」という意味の単語の많다の語幹のが陽母音なので아서を付けます。

일이 많+아서+바빠요→일이 많아서 바빠요


【語幹が陰母音(ㅏ / ㅗ以外)で終わる場合】


★어간+어서

韓国語で「風が吹くので寒いです」という言う場合は、韓国語で「吹く」という意味の単語の불다の語幹のが陰母音なので어서を付けます。

바람이 불+어서+추워요→바람이 불어서 추워요


ただ過去のことを言う時は、아서 / 어서は過去形になることはありません。


너무 맛있었어서 또 먹었어요(☓)

너무 맛있어서 또 먹었어요(○)



名詞の場合は、語幹が母音の場合は여서、子音の場合は이어서を使います。

【語幹が母音で終わる場合】


★명사+여서

例えば韓国語で「梅雨なので蒸し暑いです」という言う場合は、韓国語で「梅雨」という意味の単語の장마の語幹が母音なので여서を付けます。

장마+여서+무덥습니다→장마여서 무덥습니다


【語幹が子音で終わる場合】

★명사+이어서

例えば韓国語で「日曜日なので人が多いです」という言う場合は、韓国語で「日曜日」という意味の単語の일요일の語幹が子音なので이어서を付けます。


일요일+이어서+사람이 많습니다→일요일이어서 사람이 많습니다


▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


wowshop


a-cuebshop/エーキューブショップ


でりかおんどる

0 件のコメント :

オススメ