韓国語文法「(名詞)〜です、(名詞)〜ですか?、(名詞)〜は」

★韓国語で、名詞に続く「〜です」は、以下の文法を使用します。

명사(名詞)+입니다


例えば、「会社員です」と韓国語で言う場合は、韓国語で「会社員」を表す単語の회사원の後に입니다を付けます。

회사원+입니다→회사원입니다


★韓国語で、名詞に続く「〜ですか?」は、以下の文法を使用します。

명사(名詞)+입니까?


「学生ですか?」と韓国語で言う場合は、韓国語で「学生」を表す単語の학생の後に입니까?を付けます。

학생+입니까?→학생입니까?


★助詞の「〜は」、単語が母音で終わる場合は、子音で終わる場合はを使用します。


【単語の終わりが母音の場合】
【単語の終わりが子音の場合】


「会社は」と韓国語で言う場合はこうなります。韓国語で「会社」を表す単語は회사で、単語の終わりが母音です。なので회사の後にを付けます。

회사+는→회사는

「人は」と韓国語で言う場合はこうなります。韓国語で「人」を表す単語は사람で、単語の終わりが子音です。なので사람の後にを付けます。

사람+은→사람은



参考のために例を載せておきます。

【日本語】私は
【韓国語】저는

【日本語】日本は
【韓国語】일본은

【日本語】主婦は
【韓国語】주부는

【日本語】教師は
【韓国語】교사는

【日本語】ソウルは
【韓国語】서울은

【日本語】東京は
【韓国語】도쿄는

【日本語】私は会社員です。
【韓国語】회사원입니다.

【日本語】韓国人ですか?
【韓国語】한국 사람입니까?

【日本語】学生ですか?
【韓国語】학생입니까?

【日本語】東京は初めてですか?
【韓国語】도쿄는 처음입니까?

【日本語】会社員ですか?
【韓国語】회사원입니까?
【日本語】はい、会社員です。
【韓国語】네,회사원입니다.

【日本語】主婦ですか?
【韓国語】주부입니까?
【日本語】はい、主婦です。
【韓国語】네,주부입니다.

【日本語】学生ですか?
【韓国語】학생입니까?
【日本語】はい、学生です。
【韓国語】네,학생입니다.

【日本語】教師ですか?
【韓国語】교사입니까?
【日本語】はい、教師です。
【韓国語】네,교사입니다.

【日本語】私は鈴木と申します。
【韓国語】저는 스즈키라고 합니다.
【日本語】日本人です。主婦です。
【韓国語】일본 사람입니다.주부입니다.

【日本語】私は小栗と申します。
【韓国語】저는 오구리라고 합니다.
【日本語】日本人です。学生です。
【韓国語】일본 사람입니다.학생입니다.

【日本語】私はユン・ミナと申します。
【韓国語】저는 윤미나라고 합니다.
【日本語】韓国人です。教師です。
【韓国語】한국 사람입니다.교사입니다.



【今回の韓国語単語】

会社員…회사원
学生…학생
会社…회사
…사람
…저
日本…일본
主婦…주부
教師…교사
ソウル…서울
東京…도쿄
初めて…처음


▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


wowshop


a-cuebshop/エーキューブショップ


でりかおんどる

0 件のコメント :

オススメ