韓国語文法「〜ではありません、〜が」

★韓国語で「名詞+ではありません」と言う時には、以下の以下の文法を使用します。

【単語の終わりが母音の場合】
명사(名詞)+가 아닙니다

【単語の終わりが子音の場合】
명사(名詞)+이 아닙니다


例えば、「俳優ではありません」と韓国語で言う場合は、こうなります。韓国語で「俳優」を表す単語の배우で、これは言葉の最後が母音で終わります。ですので、배우の後に가 아닙니다を付けます。

배우+가 아닙니다→배우가 아닙니다

「韓国人ではありません」と韓国語で言う場合は、こうなります。韓国語で「韓国人」を表す単語の한국 사람で、これは言葉の最後が子音で終わります。ですので、한국 사람の後に이 아닙니다を付けます。

한국 사람+이 아닙니다→한국 사람이 아닙니다


★韓国語で「名詞+ではありませんか?」と言う時には、以下の以下の文法を使用します。

【単語の終わりが母音の場合】
명사(名詞)+가 아닙니까?
【単語の終わりが子音の場合】
명사(名詞)+이 아닙니까?


例えば、「歌手ではありませんか?」と韓国語で言う場合は、こうなります。韓国語で「歌手」を表す単語の가수で、これは言葉の最後が母音で終わります。ですので、가수の後に가 아닙니까?を付けます。

가수+가 아닙니까?→가수가 아닙니까?

「日本人ではありませんか?」と韓国語で言う場合は、こうなります。韓国語で「日本人」を表す単語の일본 사람で、これは言葉の最後が子音で終わります。ですので、한국 사람の後に이 아닙니까?を付けます。

일본 사람+이 아닙니까?→일본 사람이 아닙니까?


★助詞の「〜が」は、単語が母音で終わる場合は、子音で終わる場合はを使用します。

【単語の終わりが母音の場合】

【単語の終わりが子音の場合】



「会社が」と韓国語で言う場合はこうなります。韓国語で「会社」を表す単語は회사で、単語の終わりが母音です。なので회사の後にを付けます。

회사+가→회사가


「日本が」と韓国語で言う場合はこうなります。韓国語で「日本」を表す単語は일본で、単語の終わりが子音です。なので일본の後にを付けます。

일본+이→일본이



参考のために例を載せておきます。

【日本語】あの人が
【韓国語】저 사람이

【日本語】韓国が
【韓国語】한국이

【日本語】主婦が
【韓国語】주부가

【日本語】歌手が
【韓国語】가수가

【日本語】公務員が
【韓国語】공무원이

【日本語】ソウルが
【韓国語】서울이

【日本語】私は韓国人ではありません。
【韓国語】저는 한국 사람이 아닙니다.

【日本語】大学生ではありません。
【韓国語】대학생이 아닙니다.

【日本語】在日韓国人ではありません。
【韓国語】재일 교포가 아닙니다.

【日本語】ソウルは初めてではありません。
【韓国語】서울은 처음이 아닙니다.

【日本語】中国人ではありませんか?
【韓国語】중국 사람이 아닙니까?

【日本語】映画俳優ではありませんか?
【韓国語】영화 배우가 아닙니까?

【日本語】マイケルさんはイギリス人ですか?
【韓国語】마이클 씨는 영국 사람입니까?
【日本語】いいえ、イギリス人ではありません。
【韓国語】아뇨,영국 사람이 아닙니다.
【日本語】マイケルさんは学生ですか?
【韓国語】마이클 씨는 학생입니까?
【日本語】はい、学生です。
【韓国語】네,학생입니다.

【日本語】アンナさんは主婦ですか?
【韓国語】안나 씨는 주부입니까?
【日本語】いいえ、主婦ではありません。
【韓国語】아뇨,주부가 아닙니다.
【日本語】アンナさんはどの国の人ですか?
【韓国語】안나 씨는 어느 나라 사람입니까?
【日本語】私はイギリス人です。
【韓国語】저는 영국 사람입니다.

【日本語】周さんは主婦ですか?
【韓国語】슈 씨는 주부입니까?
【日本語】いいえ、主婦ではありません。
【韓国語】아뇨,주부가 아닙니다.
【日本語】周さんは台湾人ですか?
【韓国語】슈 씨는 대만 사람입니까?
【日本語】はい、台湾人です。
【韓国語】네,대만 사람입니다.



【今回の韓国語単語】
俳優…배우
歌手…가수
公務員…공무원
大学生…대학생
在日韓国人…재일 교포
中国人…중국 사람
映画俳優…영화 배우
イギリス人…영국 사람
どの国…어느 나라
台湾…대만


▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


wowshop


a-cuebshop/エーキューブショップ


でりかおんどる

0 件のコメント :

オススメ