韓国語文法 「敬語の過去形」

韓国語の敬語の過去形は次のようになります。動詞・形容詞の語幹が母音の場合は셨습니다、または셨어요を、動詞・形容詞の語幹が子音の場合は場合は으셨습니다、または으셨어요付けます。語幹がㄹで終わる場合はㄹが脱落させ셨습니다、または-셨어요をを付けます。疑問文の場合は、(으)셨습니까?または(으)셨어요?を使います。その場合は語尾を上げて使います


【語幹が母音の場合】

어간+셨습니다
어간+셨습니까?
어간+셨어요
어간+셨어요?


【語幹が子音の場合】

어간+으셨습니다
어간+으셨습니까?
어간+으셨어요
어간+으셨어요?


【語幹が子音がㄹの場合】

어간ーㄹ+셨습니다
어간ーㄹ+셨습니까?
어간ーㄹ+셨어요
어간ーㄹ+셨어요?


例えば韓国語で「行かれましたか?」という言う場合は、韓国語で行くという意味の単語の가다の語幹の셨습니까?または셨어요?を付けます。

가+셨습니까?→가셨습니까?
가+셨어요?→가셨어요?


韓国語で「読まれましたか?」という言う場合は、韓国語で読むという意味の単語の읽다の語幹の으십니까?または으셨어요?を付けます。

읽+으셨습니까?→읽으셨습니까?
읽+으셨어요?→읽으셨어요?


韓国語で「ご存知でしたか?」という言う場合は、韓国語で知るという意味の単語の알다の語幹のからを脱落させた셨습니까?または셨어요?を付けます。

알-ㄹ+셨습니까?→아셨습니까?
알-ㄹ+셨어요?→아셨어요?


韓国語の敬語には基本形と異なる場合があり、その過去形は以下のようになります。

【먹다(食べる)/마시다(飲む)】드시다(召し上げる)
드셨습니다 / 드셨어요 / 드셨습니까? / 드셨어요?

【있다(いる)】계시다(いらっしゃる)
계셨습니다 / 계셨어요 / 계셨습니까? / 계셨어요?

【자다(寝る)】주무시다(お休みになる)
주무셨습니다 / 주무셨어요 / 주무셨습니까? / 주무셨어요?

【죽다(死ぬ)】돌아가시다(亡くなる)
돌아가셨습니다 / 돌아가셨어요 / 돌아가셨습니까? / 돌아가셨어요?


韓国語の名詞文の-입니다の敬語の過去形は、語幹が母音の場合は、셨습니다、셨습니까?、셨어요、셨어요?を、語幹が子音の場合は이셨습니다이셨습니까?이셨어요이셨어요?を付けます。

「教師でいらっしゃいますか?」という言う場合は、韓国語で教師という意味の単語の교사>に셨습니까?または셨어요?を付けます。


교사+셨습니까?→교사셨습니까?
교사+셨어요?→교사셨어요?


「韓国の方ですか?」という言う場合は、韓国語で韓国の方という意味の単語の한국 분>に이셨습니까?または이셨어요?を付けます。


한국 분+이셨습니까?→한국 분이셨습니까?
한국 분+이셨어요?→한국 분이셨어요?


▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村


wowshop


a-cuebshop/エーキューブショップ


でりかおんどる

0 件のコメント :

オススメ